読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女子の考えごと。

女?、嫁?、ママ?、保護者?

<

【絵本紹介】とんでもない 鈴木のりたけ〜みんなちがって みんな大変!となりの芝生は青いですね!

絵本紹介

やっと、心も身体も調子が戻ってきて後ろ向きモード脱却!!
新聞で紹介されていて、ずっと気になっていた絵本が届いて面白かったので紹介します。

ぼくは どこにでも いる ふつうのこ
ぼくにしか できないこと
ぼくにしか ない すごいところ
そんなの ひとつも みつからない

さいは いいなあ

こんな風にはじまります。
こんなふうに思った事ありませんか?

子供ではなくても、大人でも思う事ありますね。
それで、さいから始まってどんどんいろんな動物が出てきます。

その動物たちが「とんでもない」と自分の苦労を話し始めます。
そして、○○がうらやましい。
といって、次の動物にバトンタッチ。

「みんなちがって、みんないい」

といいますが、中々そうは思えない事ってありますよね。
この絵本は、他人が「うらやましい」と思うところは本人にとって「とてもしんどい」
と言う事を教えてくれます。

子供向け絵本かもしれませんが、
もしかしたら、大人の方がいろいろと考えさせられる絵本です。


鈴木のりたけさんは、他にも色々だされています。
よく本屋さんで見かけるのは、「しごとば」シリーズ。
イラストがリアルで、細かいんですよね。
子供は好きなページになると、動かなくなります。
いや、目は動いてますよ。楽しいんでしょうね。

面白い絵本だらけで、本屋さんはパラダイス。
残念ながら、図書館は人気の本が棚に残っている事は稀なんですよね。

新聞にのっていた本をすぐにチェックできる本屋さんは嬉しいですね。
さて、6月もあと一週間!!
元気で過ぎますように!!