読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女子の考えごと。

女?、嫁?、ママ?、保護者?

<

6月は心身共にお疲れモード。なぜ、梅雨に掃除系行事が多いの!?

考えごと

6月ももうすぐ半ば。
とうとう、梅雨入りですね。
私は、6月が1年で最も心身不安定な時期なのでお疲れモードです。
今年は、吐き出す場所をつくったので少しでも楽になればいいなと思っています。

素朴な疑問

なぜ、「熱中症に注意」と言い始めるこの時期に、体力消耗が激しい掃除系行事が多いのでしょうか!?

あ、梅雨の大雨の前に、溝とかきれいにしておかないと
災害の危険性もあるので仕方のない事ではありますが・・・。

奉仕作業やら溝掃除やら、今月にあるんですよね。しかも雨天決行。
「5月のもっとさわやかな時期にしたい」
と思うのは私だけではないはず・・・。
だって・・・。雨の可能性高いし・・・蒸し暑いし・・・。

小学校の奉仕作業は夏休み中にありますよね。
早朝開始なので、まだマシですが・・・。
ただ、困るのは子供の預け先。
早朝に「よろしく!」できる家はなかなか少ないですし・・・。
子供同伴も大変です。
高学年になると、こどもも参加ですが・・・。
どうせなら、全学年こどもも参加にしてほしいくらいです。

6月がしんどい理由

しんどい理由を行事にしてしまいましたが、
心身不調なので余計に辛いのかもしれないです。
なぜか!
自分では、しんどい理由の予想はついています。

数年前、6月にこどもが入院し、生死の境をさまよいました。
その時、たまたま夫の出張と近所の祖父母の旅行が重なり、頼る人がいませんでした。

電子音がひっきりなしに鳴る部屋に、一人でじっといると
寝ることも食べることもできませんでした。
あまりにも、神経質になっていたので看護師さんが
「詰め所でモニターみてるから大丈夫。音きっておくね」
と言ってくれました。
でも、気になって仕方がありません。
もう、気が狂いそうになる寸前だった頃(もう狂ってたかもしれませんが)
3日目あたりで、回復に向かい始めました。

この経験をしているので、6月になるととても神経質になるのです。

そして、消耗したまま梅雨があけ、真夏の暑さにまたグッタリ。

こうなって、毎年「暑くなるまでに体力つけておけばよかった」
思うのです。

あと、20日!!
平穏に過ぎますように・・・。