アラフォー女子の考えごと。

女?、嫁?、ママ?、保護者?

<

【絵本紹介】100かいだてのいえ お話が苦手でも、数字かぞえでくいつくかも!

どんな絵本?

3冊とも、ストーリーを意識しないでも楽しめます。
1かい〜100かいまでの部屋の紹介や上り方(下り方)が10かいごとに見開きで描いてあります。
1〜100までの数字を覚えている年齢だと、数を数えていく楽しみがありますね。
10かいごとに部屋のコンセプトがかわっていって「次はなに?」と大人も楽しめます。

100かいに行く目的は、到着する頃にはわすれていますが、100に到着すると達成感があります。

まとめ

楽しい絵本ですが、大変なことも・・・。
寝る前に本を読むと、こどもは興奮してしまって目がパッチリ。
寝るどころか・・・。
いろいろと発見が多い絵本なので、パッチリ起きているときに楽しみたいですね。

ストーリー関係なく楽しめる本なので、わたしは物語が苦手なこどもと一緒に読めました。
いい思い出です。
ぜひ、読んでみてください。
化粧箱付きのセットもあります。こちらは、プレゼントによさそうですね。