アラフォー女子の考えごと。

女?、嫁?、ママ?、保護者?

<

そういえば・・・。絵本がすきです。

こどものころは

小さい頃から、本を読むのが好きでした。ただ、田舎なので本屋さんがあるわけでもなく、図書館が自分で行けるところにあるわけでもなく、学校の図書館だけでした。小学校の図書館はそれなりに本があったと思います。本を借りて帰るようになったのは中学年あたりから・・・。なぜかというと、家までの道のりが長かったので重たい本を持って帰る気力がなかったから。低学年の頃はランドセルに入らない大きさの本が好きだったのでどうしても持って帰れませんでした。
ぐりとぐら
・14ひきの・・・
・ねずみくんのチョッキ
この辺り、すきでした。

大人になっても絵本好き

こどもができて、一緒に絵本が読みたい!と思っていました。子供に買ってあげる名目で絵本が買える!なんて思っていました。
現実は、物語の絵本があまり好きではない我が子でした。特にぐりとぐらなんかは嫌いですね。他にも、昔話などストーリー性がある話は興味がなさそう。どちらかというと、1ページ完結のような絵本や図鑑、字典系が好きそうです。私はあまり好きではないので残念です。
でも、よく一緒に見た本は
・100階建ての家
・さんすうサウルス
・うんこ

文庫本、ハードカバーいろいろ読みたい本はあります。でも、今は時間と体力がないので自主規制。
かわりに、見てて楽しい絵本を厳選して借りたり購入したりしています。
おもしろいだけでなく、ためになる絵本もたくさんあるのでいろいろ探してみたいです。