読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー女子の考えごと。

女?、嫁?、ママ?、保護者?

<

近所の図書館にGO!想像以上によかったです。

お出かけ こども

田舎の図書館なので、都会とは比べものになりませんが・・・。
でも、たくさんの本が置いてあります。
今回、こどもがなぜか「行きたい」といったので一緒に行きました。
パソコンで検索
本の所在を検索できます。こどもでもできるように、低い位置にもパソコンが設置されています。もちろん、ひらがなで画面をタッチします。
ここで難問!
検索まではいけます。
ただ、絵本コーナーは本がたくさんありアバウト過ぎてどこに本があるのか探すのが大変!
途中で怒ってしまいました。
「所定の位置にない」
というストレスは誰にでもありますが、我が子は凸凹の関係上それがきついのです。
図書館内散策
下のこのバギーを押しながら、図書館散策。
これが親にとって試練です。
1人でウロウロするならまだしも、バギーを押していると誰かにぶつからないか心配なのです。ベビーカーと違ってかなり頑丈にできているので、あたると相当痛いです。なにせ11キロもありますから・・・。
そして、独り言もいうので・・・。
自宅での声の大きさにくらべたら格段に小声ですが、図書館では目立つので辛いです。
そろそろ、許してもらえる年齢でもなくなってきてますから・・・。
でも、図書館スゴい!
図鑑系の本が大量にあるのは図書館ならではですね。
家では高いし、かさばるし、見るか分からないし絶対に購入しませんから。
こんな本が無料で借りられるのはお得です。
こどもが興味を持ちそうな「天気の本」「花火の本」「図書館の本」「くらべる図鑑」などをピックアップして借りました。
こどもが選んだのは・・・。

この2冊。はい、小学生です。
独り言をいいながら、本をあけていました。
「うーん、どっちかなぁー」と言ってるあいだは平和。
そのご、
「お母さんどっちにいったらいい?」
「お母さんはどっちに行きたい?」・・・。
お呼びがかかって、「はぁ〜」ですね。
ただ、この本、とても人気がある?のか、けっこう破れていて修正されているけど修正されきれていないような状態なんですよね。これ以上、破損しないように気おつけないと・・・。

運動会が無事に終われば返却に行きます!

夏休みの宿題の作品展示会がありました。「行ってよかった!』3つの理由

こども 学校・園

先日、夏休みの宿題(工作・自由研究・絵)の作品展示会がありました。
初参加、だったのですが「いってよかった!』

* 作品展示会は時間が許せば行った方がいい!!
平日の限られた時間だけなので、中々時間の都合もつきにくいかと思いますが行った方がよいです!!

こどもの同級生の作品がどれくらいのレベルかみれる

やはり、どれくらいのレベルの作品を作っているのか気になりますよね。
特に低学年なんて・・・。
みたらだいたい分かります。
・どこかの○○作ろう会で作ったやつだな
・お父さんががっつり手伝ってるな
・作品キットで作ってるな
・家にあるもので考えて作ってるな

などなど、高学年になってくると様々で判断付かなくなりますが、低学年は顕著です。

来年の夏休みの宿題の参考にする

夏休みの宿題は来年もやってきます。来年の下調べにもなるわけです。
1学年上の作品を見つつ、「来年どうしようかなぁ」と考えておきます。
あ、もちろんこどもが考えたらいいんですが、最後に泣きつかれた時にアイデアがでやすいほうがいいですから。

ちなみに、今年我が子は、○○作ろう会で作ってきました(汗)

先生と会える時がある

学校の先生と顔を合わせる時って少ないですよね。学期末の懇談会くらいです。なので、担任の先生に偶然会えたらラッキーですね。今年、私は偶然担任の先生に会えて、一言二言話をすることができました。
今だと、運動会の練習頑張ってます〜みたいな感じで教えてもらいました。
先生にこどもの名前と親の顔を一致させてもらうのは回数あうかインパクトを残すかのどちらかなんですよね。
自分が小学生の時はこんなのはありませんでした。
今は、「開かれた学校」とかで地域の人を学校に呼ぶこと増えましたね。
先生達も大変です。
ただ、学校って行くのが大変。
車に慣れきっている大人には、駐車場がほぼない学校へ行くのは大変です。
歩くのも・・・。いや、歩けばいいんですけどね。

運動会で悩むことは天候とお弁当

こども 学校・園

運動会の悩み事1・・・天候

秋の長雨と台風とで、最近さわやかな秋晴れに恵まれませんね。
昨年はからからなくらい晴れてたような気がしますが・・・。
少し、涼しくてありがたいのですが、学校行事にはかなり支障がでます。

週末の運動会にむけて、練習も本番さながらにしているそうですが、
天候が不安定なため、予行演習の日がさだまらないようです。

個人的には「学校が適当に決めてしたらいいんじゃないの?」と
思っていたのですが、なんと予行演習にはたくさんの保護者がくるそうです。
運動会当日に来れない親がくるのかな?
と思っていたら、
本番どこで撮影するのがよいか場所の確認をするため
に来ているそうです。全員そうじゃないとは思いますが・・・。

確かに、同じ体操服を着てするので、我が子がどこにいるのかわからなくなります。
昨年、ラジオ体操のとき、我が子だと思って撮っていたこどもは別人だったということもありました。それも笑い話に出来たのですが、できない家庭もあるのかもしれませんね。

予行演習は、私は行きませんしいつやってもらってもOK!
ただ・・・。運動会だけは、延期されずに終わってほしい!
たとえ、途中から雨が降ってもいいから!!

運動会に連れて行けないこどもを預かってもらう関係上、日程がずれると困ったことになってしまいます。預ける日は延期できませんから・・・。なので、延期されると1日の延期だとパパさんが運動会に行ってくれますが、もし2日延期になると、運動会に行けない可能性が・・・。祖父母に頼るしかなくなりますが、祖父母にも仕事がありますので平日に運動会になるとちょっと困ったことになるんですよね。

運動会の悩み事2・・・お弁当

運動会のお弁当って、みんなの前で広げて食べるので本当に困ります。ちなみに私は料理は超苦手です。キャラ弁なんて作ったこともありません。普通につくるのが精一杯。冷凍食品にも大活躍してもらいます。

でも、恥ずかしいときあるんですよね・・・。それに、がんばって作ってるとなぜか朝ご飯代わりにどんどんつまみ食いされるから減っていくし・・・。暑い場所においておかないといけないし、早く作らないと間に合わないし、お弁当な色々と大変です。

運動会の困りごと3・・・荷物

駐車場が近くにないので、徒歩で学校へ行きます。お弁当や飲み物、レジャーシート等々を持っていくとなると結構な荷物になるんですよね。みんなどうしているんだろうと思っていたら、カートで持っていっている人を見かけました。我が家も購入か!と思い、こっそり観察していたので紹介します。

ある程度まで折り畳めるので、場所とかもなんとかなりそうですよね。
昨年は購入する気満々でしたが、今年はこどもと2人だけの参加になるので、リュックサックで十分という寂しい運動会になりそうです。家族総出できているところもあって、こども(低学年)は楽しそうですが、ママさんの顔はかなりお疲れモード。人数増えるとお弁当の量も半端じゃないんでね・・・。こどもはたくさんの身内にみてもらえてうれしそうですけどね。

そろそろ、天候を気にしてばかりではなくてお弁当の中身も気にしないといけなくなりました。

子供の運動会の練習状況をみて思うこと。なんでも児童がやってて驚きます!

こども 学校・園

運動会の練習も佳境に入っている頃ですよね。
小学校の横を通ると、運動場で練習しているのを見かけます。
練習中は、先生の怒りの声も飛んでますが、運動会当日は
結構すごいものがみれるのです!

昨年の運動会で驚いたこと

自分が小学生だった時とどうしても比べてしまいます。
低学年の頃は覚えていませんが、高学年の頃は結構鮮明に覚えています。

昔と今と比較してみると・・・。

今の方がスゴいこと!!

・児童が進行の大半を担っていること

これは、すごいなと思いました。
入場門の旗ふりも、放送も、競技に必要な道具類の準備や設置、片付けなどもすべて児童が行います。先生がされるのは、ピストルを撃つこと(玉をわたすのは児童です)、演技が始まってからの指示、ぐらいです。5、6年生が進行をしつつ、児童席では応援をして盛り上げています。4、5、6年生が演技中、3年生が応援を盛り上げていましたが、中々うまくいかず高学年はすごいなぁと思ったのを覚えています。

昔は・・・。先生の指示にしたがっていた!って感じでしたね。

昔の方がスゴいこと!!

・入場行進がそろっていること

昔は行進の練習をものすごくした記憶があります。足がそろう、視線がそろう、歩幅がそろう、列がそろうのを目指して、一糸乱れぬ行進をした記憶があります。高学年は隊形を変化させて行進するので、低学年のうちは憧れました。

今は、結構タラタラした感じだったんですよね。また、保護者も「○○ちゃーん」と声をかけてカメラをかまえ、手を振るもんだから、子供もカメラ目線で手を振るんですよ。ま、声をかける保護者にも問題はありそうですが・・・。

運動会で困ること

どこの運動会もあるかわわかりませんが、閉会式の前あたりに地域の盆踊りをしませんか?なんと、保護者も強制参加のように輪にひっぱられます。なぜ、困るのか!!私は、今の地域の盆踊りを聞いたことも見たこともありませんでした。他地域から嫁いできたので知らないのです。そんな者までひっぱられるのはたまったもんじゃありません。友達に「このままここにいたら引っ張られるで」と教えてもらったので逃げることができましたが、今年も逃げないと!!

でも、いつまでも逃げ切れないんですよね。そろそろ役員になりそうなので、役員になったら強制参加。その頃には子供にでも教えてもらえるかな。

今年の運動会の天気予報は

雨です!!
奇跡的に晴れてくれたらいいんですが、雨マークがガッツリついています。
延期は困る!弁当2日も作れない〜

せっかく始めた”はてなPro”。結局1ヶ月で終わってしまいました。あ、市の総合検診の結果も届いた!

やりたいこと

hirasol.hatenablog.com
こんな風に、やりたいことをやってみてかなり満足していた1ヶ月間。でも、あっけなく1ヶ月で終わってしまいました・・・。

その理由は・・・。

更新時期がちょうど夏休み真っ最中で、そんな心の余裕がなかった

もう、暑さとこどもとの時間に疲れきっててそれどころではありませんでした。
毎日、こどもが寝たら一気に力がぬけてソファーに座ると即寝落ち。

2時か3時頃に目が覚めて、そこから洗い物やら洗濯物干しやら片付けやらやって、
少し横になって5時起床。
もう、寝ないでおきっぱなしの日も多かったです。
そんな感じなので、またこどもが寝たら即寝落ち。

全く余裕のない日々を送っていました。

総合検診の結果が返ってきた!

そうこうしているうちに、7月に受けていた市の総合検診の結果もきました。
毎年、軽い気持ちで受けている割に、結果が届くのをみると中々開けるのに勇気がいります。

結果、ほぼA判定でした☆
2〜3年前の辛い時期よりも、個々の数値が改善されていました!
大腸がん健診や子宮がん検診もセーフでした。(ホッ)

なんと、友人が乳がんに・・・

これで、安心していたのですが友達がなんと話題の乳がんに・・・。
詳しいことは聞きませんでしたが、心配です。手術を目前にしてピリピリしていました。
”なんとなくおかしいな?”と思って受診したら見つかったそうです。

私は乳がん検診は受けたことがありません。
一度だけ市からクーポンをいただきましたが、残念ながら行きませんでした。
理由は
①生後数ヶ月の子供がいた
②健診を受けられる病院がかなり遠かった

という理由で、1000円で受けられる権利を放棄しました。

それから、引っ越ししたこともあったからか、今の市町村からはクーポンはもらっていません。

婦人科検診のハードルの高さ

子宮頸癌と乳がんは健診を!
と言われることも多いですが、ハードルは全然違います。
子宮頸癌は移動健診車?みたいなので、市の総合検診にもやってきます。
でも、乳がん検診は健診できる病院へ個別で申し込みをして受診します。
健診をしている病院も限られますし、ハードルはかなり高いです。

アメリカにすんでいた従兄弟は”アメリカでは20代の若い子でも健診受けてるよ”
と言っていました。婦人科検診って、日本ではまだ”受けるもの”にはなってませんよね。

ただ、数年前よりも健診を受ける人は増えたんじゃないかな?とも思います。
”えー、受けないって”って言ってたのが
”えー、どうしよう。痛いかなぁ。怖いなー。でも受けた方がいいよなー”
って感じになってきた感じがします。

数年前は私は”またでいいや”と受けていませんでした。
受けたこともなかったので、怖かったんです。
でも、たまたま友人に誘われて”一緒にいかない?”
そこで、勇気を振り絞って受けにいきました。

それからは、2年に1度受けています。

医療保険加入の時の心境

昨年、医療保険の見直しをして大幅にかえました。
子供も成長するとお金もかかってくるので保険の割合を少し減らす必要が出てきました。
やはり、3大疾病に関する項目を減らさざるをえず、スリム化しました。
加入時は、手厚くすると払えない程の保険料になるので”自分は大丈夫”と自己暗示を
かけてしまいます。
今の生活も大事。万が一のことも大事。
コレが保険なのですが、安心を買うってかなりお高いですよね。

やっと夏休みが終わりました!気がつけば目の前に運動会が・・・。

夏休み

待ちに待った2学期!!

やっと始まりましたね。もう、夏休みは本当に大変でした。
四六時中子供と向き合わないといけないのは辛いです・・・。

子供と一緒にいられる幸せとか考える余裕もなく、
とにかく一日を過ごすことに精一杯でした。

とにかく暑いので、何もなくてもイライラしてしまったり・・・。
なんだかんだで、夏バテして大変でした。

しんどくても、手伝ってくれる人はいませんから・・・。

さて、意外と子供も2学期を心待ちにしていました。
今は、運動会の練習に明け暮れていて本当にしんどそうです。
今年はカレンダーの関係で、いつもよりも若干運動会が早いです。
先生も焦りがちなんでしょうか・・・。

そんな完璧な運動会でなくてもいいですが・・・。
運動会当日に疲れのピークがくるようになってしまったら1番しんどいですしね。

夏休みの思い出

この宿題って、けっこう親が困るんです。
思い出っていったら、どこか普段ではいけないようなインパクトのあるところに連れて行かないと行けないんだろうかというプレッシャーに・・・。
周りでは”ディズニーランドにいってきたー””USJに行ってきた”を始めとして、2泊3日程度の旅行に出かけている家が多いんですね。う、うらやましい・・・。

我が家は、父親、母親の実家のお墓参りに行く程度。
それも、かなり近距離。
あまりにも暑いので、体温調節が苦手な家族がいると出かけるリスクが高すぎるんですね。なので、夏休みはいつもお墓参りだけです。

あとは・・・。父親が夏は忙しいので休みがとれません。いや、普段でもとれないけど・・・。土日の連休がとれたら、超ハッピー!な感じなので、もともと旅行には行きづらい環境です。
でも、こどもらは「我が家はそういうもの」と思ってくれてるようなので助かります。

運動会に向けて・・・

当日は晴れることを祈るのみ・・・。
晴れると、お父さんが運動会には行けない
雨で延期されると、お母さんが運動会に少ししか行けない

お父さんだけだと超不安なので、晴れてもらえたら助かる・・・。

運動会って、親にも温度差激しくて驚きますよね。
ビデオカメラとデジカメとスマホで大撮影会をしている方や
脚立使用や、自撮り棒使用など・・・。
我が家、結構冷めてるので戸惑います。

我が家には数年前にビデオカメラが壊れて、デジカメも壊れたので、ずっとガラケーだったのをスマホに変えました。スマホが、ビデオカメラとデジカメのかわりです。ビデオカメラのように使い勝手はよくないですが、もともと1人目の子供ができたときにもほとんど動画が残ってないような家なので、スマホ程度で十分なのです。

写真で、ムービーシアターなどをつかってDVDをつくったのでそれで十分かな・・・と。
最近はスマホでも簡単なのが作れるので、もっと手軽でできそうです。
ムービーシアターほどこだわろうと思ったら私には難しいですが・・・。
「自動で写真が見れるからラッキー」程度の感覚なら、スマホで十分です。
これくらいで、祖父母もよろこんでくれるので助かります。

あと1週間で運動会。
スマホの充電だけは忘れないようにしないとですね!!

【本の紹介】希望の国のエクソダス(村上龍)をご存知ですか?〜この国にはなんでもある。だが希望だけがない〜

本の紹介

大分前に発売されている本ですが、時々読み返しどうしても手元に残しておきたい本があります。

この物語は1998〜2000年まで文芸春秋で連載されていました。
印象的な言葉は「この国にはなんでもある。だが希望だけがない」
なんだか、15年以上前に書かれたとは思えなくないですか?

物語は、中学2年生が突然学校へ行かなくなるところから始まります。
子供たちは、参考にできる大人がいないといっています。
自分たちが知りたいことを教えてくれる大人がいない。

そうして、インターネットなどを駆使して信用をつくりあげていきます。

購入当時は私は学生でした。
こんなすごいことできる人なんて物語のなかだけだよ〜と思っていました。
しかし、今現在。
同じことが起こっても全く不思議ではありません。

物語のなかの頭の固い大人になってしまってますし・・・。

今から自分に何ができるかはわかりませんし、
何かをしていく気力があるかは疑問です。

ただ、ブログを立ち上げてみたようにまだチャレンジ精神は多少あるのでしょう。

子供の為にも、頭が固いだけの親にはなりたくないなと思います。
とはいってますが、夏休みの宿題のことを考えるとすでにそうなっていますね・・・。

「この国にはなんでもある。だが希望だけがない」
こんな風に感じてしまうから、悲しい事件もたくさん起こるのかもしれませんね。

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」での出来事は衝撃的でした。
手をつなぐ育成会ではこのようなメッセージがだされています。

障害のある人もない人も、私たちは 一人ひとりが 大切な存在です。

障害があるからといって 誰かに傷つけられたりすることは、あってはなりません。

もし誰かが「障害者はいなくなればいい」なんて言っても、

私たち家族は 全力でみなさんのことを 守ります。

ですから、安心して、堂々と 生きてください。

これって、障害の有無関係なくうれしいことばですよね。
安心して、堂々と生きてください。
なんて、今、自分が言われたら泣けます。

たくさんの人がコメントされていたりしますが、実際に施設の中に入られたことがある人はどれくらいおられるんでしょうかね。仕事として施設に関わっておられる以外の方でどれくらいの人が訪問されたことがあるのでしょう?私は、たびたび訪れています。色々と思うこともでてきます。
何が正しくて、どうすることがいいのかもわからなくなります。
でも、誰もが安心して生きて行ける場所というのは必要なのではないかな?とだけは思いました。
ただし、安心できる場所ってとてもお金がかかります。
そういったことで、問題も出てくるんでしょうね。
どう整理をつけたらいいのかわからない事件です。